キャッシュフローコーチ®が「儲け」と「資金」をわかりやすいイメージにしてあなたの会社の経営判断を全力サポート

Top > 紹介

紹介

夕刊フジ×銀座セカンドライフ

「定年起業」のススメ

「定年起業」のススメ

東京という大きなマーケットで第2創業を決意


シニア起業のために、何か資格をとりたいと考える人も多いでしょう。
しかし、資格を取得しても、すぐそれでやっていけるかというと、なかなか甘くはありません。
同業者が多数いる上、商売に厳しい中小企業の経営者から、お金をいただくのはカンタンなことではないのです。
昨年10月に弊社銀座セカンドライフの会員になっていただいた服部光雄さん(53歳)は、もともとの地盤であった滋賀から東京に活動の軸を移し、第2創業と言えるコンサルティング会社、株式会社ユメタスを設立されました。
服部さんは、平成元年滋賀県で、税理士として開業されました。
以来25年、地元の中小企業のサポートをされてきたのですが、3つのきっかけにより、第2創業を決意されたとのことです。
「まず1つめは、情報や人材の集まる首都圏で、仕事をすることが夢だった事です。
そして2つめは、IT技術の進歩により税理士の仕事が変化した事です。
従来のような記帳決算代行だけでは満足しない、研究熱心な経営者が増えてきたことです。
そして、3つめは、忙しさと心のバランスを失ったことで病気をしたことです。
治療と並行して、経営理論・マーケティングのほか心理学や帝王学など大勢先生の教えを受け、思い込みやこだわりを解消するにつれ病気も回復しました。
私は病気は治せませんが、中小企業の経営者の苦悩は共有できます。
社長の苦悩を解消する支援が使命と考えるようになりました。(服部さん)」
服部さんは第2創業の場として東京を選び、弊社つまり銀座に活動拠点を置いてコンサルを始められました。
また、弊社の起業家交流会の場も利用し、ネットワークを拡大されています。
「世間的な常識の呪縛、老舗としてのしがらみなどに苦しんでいる中小企業の経営者は多いです。
そういった苦悩を解き放ち、自分らしく生き生きと経営できる状態になるようにお手伝いしたいのです(服部さん)」


服部さんが弊社で開催
「中小企業のための消費税増税対策セミナー」
11月27日(水)17:30~
http://yumetas.jp/
(取材・構成 藤木俊明)

【別項】
片桐実央
起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)。




コンサルタントの服部光雄です。
よろしくお願いいたします。

≫代表プロフィールはこちら